So-net無料ブログ作成
検索選択

久しぶりのお箏 [日々の出来事 : やっぱり箏が好き 編]

沢井忠夫先生の『鷹』と『曼珠沙華』をお稽古しています。

指が動きません(汗)。
大掃除をしているので、腕が疲れているんです。
でも頑張るのです。




●お勧めブログです陽だまりの中へ~
★こちらもお勧めです!おねぇ系薬剤師の独り言



にほんブログ村

一週間で4キロ減った [体調管理日記]

痩せました。
原因は、躁病相に入ったための活動量増加です。10数年ぶりの大掃除をしています。お正月をすぐに迎えてもオッケー状態の部屋にします。


ぶっ倒れる前に受診しなければなりませぬ!(笑)




●お勧めブログです陽だまりの中へ~
★こちらもお勧めです!おねぇ系薬剤師の独り言


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

閉経~更年期について・・・おさらい! [つぶやき]

閉経は、一般的には50歳前後で迎えるといわれており、日本人の女性が閉経を迎える年齢は、50~51歳(平均的な閉経年齢は、50.5歳)だといわれている。
月経周期(一般的には28~30日間)が短くなり、やがて不定期化し、ついには停止した状態になる。卵巣年齢が衰えて、その機能が完全に停止して1年が経過すると閉経といわれている。


卵巣機能は40歳を過ぎたころから徐々に衰え、やがて閉経を迎える。
一般的には、閉経をはさんだ45歳~55歳の約10年間を『更年期』と呼ぶ(ただし閉経年齢には個人差があるので、40代前半から始まる人もいる)。
多くの女性は、おおむね45歳~55歳が更年期とよばれる。
月経周期が乱れて日数や出血量が違うと感じたら、更年期に入ったサインだと思っていい。


卵巣が生成して分泌するエストロゲンの量が減少すると、今までエストロゲンによって調節されていた体のいろいろな機能がうまく働かなくなる。
エストロゲンが低下すると、脳は卵巣に対してもっと女性ホルモンを出すようにシグナルを送る。その際にシグナルが周囲の脳に不要な興奮を起こしてしまうことで、自律神経の調節がうまくいかなくなる。つまり、女性ホルモンの急激な減少に体がついていけず、神経の調節不良や心身の不調が起こりやすくなる状態になる。
そのような状態は多かれ少なかれ生じるが、特に日常生活にまで影響を及ぼす場合を更年期障害とよび治療を必要とするのである。



日本産科婦人科学会では「閉経が43歳未満までに起こること」を早発閉経と定義している。

「早発閉経」は卵巣機能が完全に停止してしまっていて、早発閉経が起きると、実年齢は若くても身体の中は10歳ほど老いているということになる。





  ++++++++++++++++++++++++++++++++

        この記事は女性の更年期についてのものです。
        男性にも更年期がありますが、ここでは言及しません。

  +++++++++++++++++++++++++++++++++





卵巣機能が完全に停止すると様々な更年期の不調も徐々に安定する。

プレ更年期といわれるものがある。これは、自律神経のバランスが乱れて30代から更年期障害によく似た症状を訴える状態である。

更年期障害が原因と思っている『うつ』のような状態でも、身体表現性障害(仮面うつ病)のために不安や悩みが体調不良に現れる場合もある。







●お勧めブログです陽だまりの中へ~
★こちらもお勧めです!おねぇ系薬剤師の独り言


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

ブログのこと [つぶやき]

このブログは、私が過去の躁とうつとの状態を把握するための記録となっています。なので、せっかく読みに来ていただいた方がいらっしゃっても「意味が見えない!」と感じられる記事も多いのです(ごめんなさい)。恥ずかしいです。
読み手側の立場を考えて記事を書くのが当たり前なのですが、(特に)躁病相時には勢いづいた思考のままに文字を書き連ねてしまうのです。




●お勧めブログです陽だまりの中へ~
★こちらもお勧めです!おねぇ系薬剤師の独り言


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村