So-net無料ブログ作成
検索選択

「今後は、現在進行中でいきます」 -と書きましたが [回想]

復職~退職までの事を書きます。

SSRI でパニック障害の治療を開始して2ヶ月が経った頃に、休職の期限(1年間)がやってきました。
正則先生は心配だったようですが、私は復職を選択しました。

師長と相談の結果、体慣らしの為に午後半勤務から開始です(病棟の勤務状況は午後でも忙しい日があります)。
復職した時に病棟の実権を握っていたのは師長ではなく主任でした。
この主任は、私が休職する少し前に別の病棟から移動したきた方でして、上司として信頼していました。

それなのに、私が休職している間に別人のようになっていたのです。
「この病棟は、私が仕切っているのよ。」
という感じで、師長との関係が悪くなっていました。
私の体慣らし出勤状態を、正しく伝えていなかったと思われる師長にも問題はあったのですが、午後から出勤する私が気に入らなかったようです。

何か有るたびに八つ当たりをする主任。
無視して自分の仕事をする私。
この状況が3ヶ月と少し続いていました。

そんな私でしたが、在職中に簡単にこなせていた業務は困難!
『頭は回らず、体は動かず。』 で困惑していました。
夜勤どころか、まともに日勤出勤ができない・・・。これで務まるのか・・・。

総師長と病棟師長との話し合いの結果、退職に踏み切りました。



●お勧めブログです陽だまりの中へ~
★こちらもお勧め!おねぇ系薬剤師の独り言
押しかけ入門した師匠のブログはこちら!! → オレがうつになりまして


応援のクリック♪♪  ヨロシクです m(_ _)m
  ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村